photo: bozzo

photo: bozzo

吉松章

パフォーマー

Akira Yoshimatsu

Performer

home.html

Artists

日本工学院演劇科にて現代演劇を研鑽。卒業後、世界各国で公演する身体詩グループ「TAICHI-KIKAKU」の国内海外の本公演にパフォーマーとして出演。小鼓演奏家の今井尋也氏主催の前衛 パフォーマンスグループ「メガロシアター」の本公演に出演。 喜多流能楽師のリチャード・エマート氏に謡、仕舞を師事。 近年では、世界の特殊発声を用いた合唱団「アガリアム合唱団」にて、合唱、ホーメイ等の特殊発声を研鑽。舞台においての様々な声や歌、演技や身体の新しい可能性を模索中。


・2004年 日本工学院演劇俳優科を卒業。現代演劇を演出家の鐘下辰男氏に師事。同年、イギリス・チェスター大学にて、アレン・オーエンズ氏のアプライド・ドラマを研修。チェスターで行われたランゴフレン演劇祭にて、俳優、和太鼓奏者として出演。同年ストアハウスカンパニーの海外公演(韓国・コチャン演劇祭)に出演。

・2005年~ 世界各国で公演する身体詩グループ「TAICHI-KIKAKU」の国内の本公演にパフォーマーとして出演(三軒茶屋シアタートラム、池袋芸術劇場、座・高円寺)。小鼓演奏家の今井尋也氏主催の前衛パフォーマンスグループ「メガロシアター」の本公演に参加。

・2009年 アメリカ・ペンシルベニア州ブルームスバーグにて、英語と日本語の能「船弁慶 Noh Training Project 15周年記念公演」に地謡として出演。喜多流能楽師のリチャード・エマート氏に謡、仕舞等、能楽を師事。

・2010年~ 白拍子・声明の桜井真樹子氏の英語と日本語の創作能「マンハッタン翁」に地謡で出演。

・2014年 「TAICHI-KIKAKU」韓国公演に出演(韓国春川演劇祭)。

・2016年 「冥途」出演。現代創作能「亀戸の藤」出演。

artists_tsuda.html
artists_tsuboi.html