photo: bozzo

photo: bozzo

坪井聡志

パフォーマー

Satoshi Tsuboi

Performer

home.html

Artists

artists_yoshimatsu.html
artists_akutsu.html

慶應義塾大学社会学研究科社会学専攻修士課程在学中。専門は障害の社会学。自身が軽度の身体障害をもつことから、オーラルヒストリーの手法をもちいて軽度の障害をもつ人の生きられた経験(lived experience)を論文化、パフォーマンス化することに関心を抱いている。立教大学文学部在籍時に特任教授青木純一氏にパフォーマンスを学び、同時期より本研究所代表河崎純の作品に出演を開始。障害をもつ自身の身体やそこから生じる関係性を検討することで生まれるパフォーマンスの可能性を模索している。現在、慶應義塾大学文学部教授岡原正幸氏と共同で、障害をテーマにした「private room」を社会学的なアート作品として発表することを予定している。


[出演作品]

・響きプロジェクトショーケース 2014 vol.1「西遊記-Tenjik Tenjik」

 タタミスタジオ、作・演出:河崎純、2014年

・響きプロジェクトショーケース 2015 vol.3「西遊記 2」

 タタミスタジオ、作・演出:河崎純、2015年